インドのムンバイ(ボンベイ)で、こんなふうに暮らしています。

2007/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/07

2007/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/07

2007/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/07

2007/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/07

2007/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真は、ウチで時々作るタマリンドデーツのチャツネです。
私はチャツネというと、ジャムのように材料を煮て作るものだと思っていたので、このチャツネの作り方を知ったときは「こんな作り方もあるんだ。へぇ~。これは便利^^。」とすぐに作ってみました。

このチャツネ、材料を全てミキサーに入れて攪拌するだけという簡単レシピなのです。

タマリンドとデーツのチャツネ

インドでは、タマリンドを水に浸けて果肉を水に溶かしたものを料理の酸味料としてよく使います。酢やレモン汁を使うよりもまろやかな酸味になるので、ウチではドレッシングを作るときに酢代わりに使うこともあります。種を取って乾燥させたものが200gで25ルピー(約75円)くらいで、どこの食料品店も売っています。

タマリンド

デーツも品質によって値段が変わりますが、チャツネに使うのはウチでは500gで37ルピー(約111円)のを買っています。

デーツ

日本で作ると材料費が高くつくかもしれませんが、インドでは手に入りやすいものばかりで、簡単に作れるし、タマリンドのやさしい酸味とデーツの甘さがバランス良く、スパイスを入れなければジャムのようにも使えそうです。
カレーの隠し味に入れたり、サモサに付けて食べたりといろいろな料理に使えるので、ウチの料理教室でも好評でした。

以前ご紹介した「クリームチーズとマンゴーチャツネのディップ」のマンゴーチャツネの代わりに使っていただいても美味しいです。他にもこのチャツネに合うレシピがあるので、後でまたご紹介しますね^^。

ブログ村に参加しています。
「デーツのチャツネ、食べてみたい^^。」なーんて思ってくださった方、
↓クリックしていただけると嬉しいです(^^*)
にほんブログ村 料理ブログへ

レシピはこちら↓
■タマリンドとデーツのチャツネ■(約2cups)
[タマリンドとデーツのチャツネ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。