インドのムンバイ(ボンベイ)で、こんなふうに暮らしています。

2006/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/05

2006/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/05

2006/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/05

2006/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/05

2006/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/05

2006/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイドのシャロンはクリスチャンですが、牛肉を断ってから10年以上経つそうです。現在は、私達の食事のために牛肉を使った料理は作りますが、仕上げの味見は私が頼まれます。

そんな彼女の家族は普通に牛肉も食べます。このケバブは彼女が小さい頃から家でも作っていたのだそうです。
チャパティに挟んだり、ご飯と一緒に食べたりしたそうですが、ウチではこれが「アメフト(ベースボールになったり、バスケになったりすることも、、、ふぅ。)観戦用スナック」としてオットやオットの友人達から人気があります。
しっかりと味がついているケバブは、ビールと相性抜群で、材料や作り方はいたってシンプルなのですが、後を引く美味しさです。

シャロンのケバブ

Our maid's kababs are great for dinner, or as snacks with beer. It's a very versatile, tasty recipe.

ブログ村に参加しています。
シャロンのケバブおいしそう~^^、と思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです(^^*)
にほんブログ村 料理ブログへ

■Kabab「(シャロンのケバブ)」■(12~14個くらい)
レシピはこちら↓
[ビールに合います。「Kabab(シャロンのケバブ)」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。