インドのムンバイ(ボンベイ)で、こんなふうに暮らしています。

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレ(写真参照)です。何だと思います?
2005.12.21tamarind


これ、タマリンドを干したものなんですよ。
タマリンドはインドの中部から北部にかけて、カレーなどの煮込み料理を作るときなどに酸味を加えるために使われています。
ムンバイの食料品屋では「イムリ」という名前で売っています。

写真のように干したものをお湯に入れてよくふやかしから、皮や筋を取り除くために一旦漉して「タマリンド水」を作り、それを酢のように使います。

ちなみに南地方ではタマリンドでなく、同じ用途で「アムチュール」と呼ばれるマンゴーを干したものをよく使うそうです。

どちらもインドでは女性が妊娠すると食べたくなるものなのだそうです。

写真のタマリンドを食べてみたのですが、酸っぱさの中にほんのり甘さも感じられて、日本のコンビニで売られていた「干し梅」を思い出しました。

「妊娠すると酸っぱいものが欲しくなる」というのは、どこの国でも共通なのだなぁ、と妙に感心してしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。