インドのムンバイ(ボンベイ)で、こんなふうに暮らしています。

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真は、私が使っている携帯電話です。
 
20051215cellphone


ヒンズー語でも携帯メールを打てるようになっているのですが、インド人の友達に言わせると、インドの識字率は2001年の国勢調査によると64.8%、つまり10億人中6億人ほどの人しか文字が読めないことになるそうで、学校を出て読み書きできる人は大抵英語が堪能なので、インド人同士の携帯メールでも英語を使うそうです。

基本機能が使えれば良いので私のはごくごくシンプルなものですが、街を歩いていると、私のようなシンプルな携帯電話の他にもデジカメ機能付きやいろいろなオプションがついている多機能携帯電話を持っているインド人をけっこう見かけます。
ムンバイがインドの最大商業都市であるということも関係あるのだと思いますが、経済ニュースなどを見ていると、インドの携帯普及率は年々増加しているようです。

私から見れば、携帯電話というと、固定電話より進歩した感じがするのですが、実際は固定電話の電線を引くより、電波塔を立てるだけで利用可能になる携帯電話は発展途上国での設備としてはもってこいなのだそうです。

アメリカでヒンズー語を習っていたときに読んだ記事と同じ内容の日本語記事を見つけました。
この記事(こちらによると、インドの通信当局の2004年10月の統計によれば、同国の携帯電話利用者は4490万人に到達し、固定電話の利用者を上回るようになっているということです。ちなみに、これは2年前の数字と比べると約2倍になるそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。