fc2ブログ
インドのムンバイ(ボンベイ)で、こんなふうに暮らしています。

2024/01 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2024/03

2024/01 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2024/03

2024/01 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2024/03

2024/01 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2024/03

2024/01 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2024/03

ウチのメイドのシャロンの今までの雇い主(皆アメリカ人)の配偶者は、私も含めアメリカ人以外の人が多かったらしく、シャロンから、時々、今まで聞いたこともないレシピを教わることがあります。
このレシピは、彼女がタイ人の奥様の下で働いていたときに覚えたものだそうです。
レッドカレーペーストの辛さがピーナツを使うことでまろやかになり、食べやすくなります。

Our cook, has had many bosses, and a number have had foreign wives, so our cook has been exposed to Thai, Korean and Japanese cooking. For example, the red curry's spiciness is tempered by the sweetness of ground peanuts, a trick her Thai mistress taught her.

Beefcurrypeanutsauce

レシピはこちら↓
[シャロンのビーフカレー(Beef in curried peanut sauce)]の続きを読む
ウチのメイドのシャロンは、牛肉は食べないのですが、調理はします。この牛肉の炒め物は彼女のレシピの1つで、彼女は毎日英字新聞を読むのが日課なのですが、数年前の英字新聞に載っていたレシピだそうです。
玉ねぎの甘みにトマトとレモンの酸味、ほんの少し感じるグリーンチリの辛さが合わさって、ものすごくご飯(日本米でもバズマティライスでも)に合います。
今までの彼女の雇い主達は皆この炒め物が好きだったからということで、作ってもらったのですが、すっかりオットと私(特にオット)の大好物になってしまいました。

下記の英文はアメリカのママ(義母)用です。毎日このブログを見てくれているらしく「一部分だけでも英文に訳して」とリクエストされました。これからちょくちょくこんな書き方になるかと思いますが、ご容赦を^^;。
The sweetness of the onion, the acidity of the tomato and the slight spiciness of the green chili makes this a great partner for basmati or Japanese rice. This is a favorite at our home here in India. (Hey Mom!)

牛肉のピーマントマト炒め

レシピはこちら↓
[シャロンの牛肉のピーマントマト炒め(Stir-fried Beef)]の続きを読む
今日はオットが出張でいないので、夜は友人と外食する予定だったのですが、その友人から、ヨガのクラスに行って腰を痛めたとかで「少しだったら歩けるけど、車に乗って移動するのはつらい。」と急遽キャンセルの連絡を受けました( ̄▽ ̄;)。
彼女は、私と同じアパートに住んでいて、掃除・洗濯のためのメイドを雇っていますが、食事は自分で作っているので、今晩はウチに来て晩御飯を食べることになりました。

今日の晩御飯は、オットがいない間にシャロンにウチのレシピを覚えてもらいたいということもあって、定番レシピの1つを作りました。
鶏胸肉にレモン汁とフェタチーズをかけてオーブンで焼くだけです。胸肉を使いますが、レモンの効果で出来上がりのお肉はしっとりしています。
このチキンと、アメリカのママ(義母)の炊き込みご飯、Spinach Rice(ほうれん草ライス)がよく合います。 これは、炒めた玉ねぎにほうれん草と米を加え、チキンブロスで煮炊いたものです。食べるときはレモンを絞ってどうぞ^^。
※salahiさん、受け取ったバトン、写真撮ったらすぐにUPします~。
フェタチキン

Feta Chicken BakeとSpinach and Riceのレシピはこちら↓
[オットが出張の日]の続きを読む
今日(月曜)の朝、というか、アメリカでは日曜の夜なのですが、Super Bowl Sundayでした。
Super Bowlは、NFLの年間チャンピオンが決まるファイナル・マッチ。アメフトファンだったら必ず観たいと思う1年で最も注目の集まる試合です。アメリカとインドとの時差が10時間半なので、インドでは試合開始時間が翌日月曜の朝4時半からになります。
オットにとっては仕事もある平日なんですが、ええ、起きました。朝4時半前に。朝にめちゃめちゃ弱いウチのオット、遠足の日の小学生のようにきっちり4時には起きてはしゃいでおりました。

ウチのアパートの屋上のBarスペースにあるテレビで衛星放送が観られるのですが、大画面テレビということもあって、オットの同僚や友人達20名くらいが集まって観戦しました。そこで簡単な朝食もとれるようにケータリングも頼んで、コーヒーやジュースのドリンクコーナーとその場で好みの具でオムレツやスクランブルエッグ等の卵料理を作ってもらえるコーナーを作りました。
夜の観戦ではないのでお酒は飲めないし、試合自体はそれほどエキサイティングじゃなかった(私がシアトルを応戦していたのでそう感じるのかも)のですが、早起きして集まったせいか皆ナチュラル・ハイで盛り上がりました。

朝からオムレツ等しっかり食べたせいか、お昼になってもお腹がすかず、簡単なスナックをつまんでランチ代わりにしました。
ディップ

クリームチーズにスパイシーなマンゴーチャツネをかけて、刻みネギとカリカリベーコンを散らします。これは、アメリカのママ(義母)が、友達とブリッジ(カードゲーム)をするときのお気に入りのスナックです。ネギとマンゴーチャツネがクリームチーズと合って後を引きます。
レシピはこちら↓
[Super Bowlをインドで観る]の続きを読む
オットのリクエストで今日の晩御飯はミートローフでした。

アメリカでは時々作っていたのですが、インドに来てから作ったのは今回が初めてです。インドでは挽き肉を手に入れるのが難しく、今回はフードプロセッサーを使いました。
このレシピは、ベーコンを巻いて焼くので、内はしっとりした出来上がりになります。ミートローフにしっかり味がついているので、ソース無しでも美味しく、リーンなパンに挟んでサンドイッチにするのもお奨めです。
ソースがないので冷凍もしやすく、ランチに時々はサンドイッチを食べたいというオットの弁当にも使えそうです。

meatloaf

レシピはこちら↓
[ミートローフを作る]の続きを読む